企業主導型保育園とは

企業主導型保育園とは

「となりのすまいる保育園」は、内閣府所管 企業主導型保育事業の保育園です。
保育内容や設備などは認可保育園と同水準の基準を満たしています。
入園に当たりましては、ご両親様双方につきまして、ご就労証明書もしくは自治体の発行した保育の支給認定証のいずれかが必要です。

企業枠でのご入園の場合
保育園とご両親様いずれかのお勤め先の企業様(「子ども子育て拠出金」を納付している企業様)との間で、保育園を利用するための企業主導型保育園連携企業契約をご契約をお願いします。連携契約の事務的な手続きは保育園の方で企業様と進めさせていただきますので、ご心配は要りません。企業枠で入園する場合はご両親様いずれかが連携企業様でご勤務されている就労証明書が必要です。

地域枠での入園について
「子ども子育て拠出金」の納付がない企業様等にお勤めの場合や就労以外の理由で保育が必要となる場合、保育園入園のための待機児となっている場合等は地域枠でのご入園が出来ます。地域枠につきましてはもご両親様の就労証明書もしくは自治体の発行した保育の支給認定証が必要です。

認可保育園と企業主導型保育園の違い

認可保育園の入園についてはお住まいの自治体に申請し入園の決定は自治体が行います。利用料は保護者の前年度の世帯収入によって決まります。

企業主導型保育園は認可保育園と同等の保育の質(保育士の人数配置や保育内容、安全・衛生基準等)を満たしており入園については直接園に申請いただけます。保育料は児童育成協会により示された認可保育園の概ね平均的な保育料となり、認可保育園と同様、3歳未満児の園児様で非課税世帯の方、3歳児以上の園児様は保育料の無償化の対象施設となります。詳細はお問い合わせ下さい

企業主導型保育園を利用できる方

本入園の場合【企業枠】と【地域枠】いずれかの入園が可能です。お申し込みの状況により企業枠のご入園が優先される場合、保育を必要とする日数が多い方を優先させていただく場合があります。また本入園が出来ない場合や一時的に利用したい場合につきましては「一時預かり」をご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

企業枠

・ご両親様のいずれかが当園と共同利用の連携企業契約を結んだ企業にお勤め方(企業にお勤めであればご本人様が社会保険未加入のパート社員の方であってもご利用できる場合がありますのでお問い合わせ下さい)。
・連携企業にお勤めでないご両親様につきましても就労している等、保育が必要な状態である方(「就労証明書」もしくは自治体の発行する「支給認定証」によりご申請いただきます。)

地域枠

・地域で待機児童となっている方
・当園と共同利用の連携企業契約を結んでいない・結ぶことのできない企業(子ども子育て拠出金の納付を行っていない企業等)にお勤めの方。
・「保育の必要性」の認定を自治体より受けた方

となりのすまいる保育園を利用するには・・・

まずは園をゆっくりご見学ください。となりのすまいる保育園には保育園以外に地域の方がご利用できるひろば「おとなりさん(子育て支援の拠点)」や急に保育が必要となった場合等、本入園以外でも利用できる「一時預かり」も実施しています。子育てのお困りごと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。しっかり寄り添ってまいります。

保護者様向けのご質問と回答

Q1.ふじみ野市以外に住んでいても子どもを預けることはできますか?

A1.ふじみ野市以外に在住の方でも企業枠での入園は可能です。


Q2.園見学はできますか

A2.園見学はいつでも可能です。事前にお問い合わせ下さい。


Q3.慣れ保育の期間はどのくらいですか?

A3.慣れ保育は、おおむね1週間をめどにしています。


 

PAGE TOP